2010年02月26日

ある日の電話

この話って以前に書いたことがあったような気がするのですが
読んでない方もいらっしゃることと思いまして
ってか・・・実はアメーバのお友だちのkayさんが
電話の話を教えてほしいということで
きょう書くことにいたしました。

kayさんはアメーバで小説を書いてます。
とってもおもしろいので是非是非読んでみてくださいね。

kayさんはこの間電話でこんなことがあったのだそうです。
そのコメントにカルママも以前妙な電話があったんだということを書いたら
教えてほしいということなので
またまた書いちゃいます。
まだこの話読んだことがない方もいらっしゃると思うので
ちょっと楽しんでください。

ある日のことでした・・・
カルママんちの電話が鳴りました。
カルママがあわてて電話に出てみると

カルママ「ハロ〜?(もしもし)」

相手「ハロ〜」

実はこの相手のハロ〜は実にエロい言い方だったのです。
カルママ・・・心の中で思いました。

いたずらかよ・・・

そして仕方がないのでもう一度

カルママ「ハロ〜?」

相手「ハロ〜」

やっぱりエロい言い方で「ハロ〜」と言いやがります。
カルママ・・・心の中で思いました。

このやろ〜・・・

仕方がないのでこう聞きました。

カルママ「Who's calling?(どちらさまですか)」

相手「ハロ〜」

またまたエロい言い方です。
カルママ・・・心の中でキレました!

ばかやろ〜・・・ざけんじゃね〜ぞ〜!

そこでこう言ってやりました。

カルママ「You have wrong number?(電話番号間違えてませんか)」

相手「・・・」

相手が電話の向こうでえらい焦っております・・・
さてどうしたのだろうと思ったのですが・・・
なななんと・・・マジでかけ間違えたらしいのです。

相手「I'm sorry.(ごめんなさい)」

やたらに恥ずかしそうな声で謝って
それから電話が切れました。

どうも・・・この電話の相手さん・・・
ガールフレンドか奧さんかそこらへんは分かりませんが
知人に色っぽい電話をかけようと思ったらしいのです。
こんな感じでしょうか?

「ハニ−、僕だよ・・・分かるかい?」

ってなもんだったのでしょう。

ところがどっこいかけた場所がカルママんちだったわけでございます。
電話が切れたところでカルママ・・・大爆笑!

エロい電話をかける時には
くれぐれもお間違えのないように
電話番号をよくお確かめの上おかけくださいませ。

きょうの一句

エロ電話 かける際には 気をつけて

電話番号はよく確かめましょう(爆)

写真(動画あり)は http://www.flickr.com/photos/karumama/
動画は http://jp.youtube.com/Karumama7

↓エロい電話の失敗は大変と思った方はポチッと押してくださいな
ranking.png

ブログ左下のバナーのお店にもぜひお立ち寄りください
お立ち寄りいただけるとカルちゃんのママは泣いて喜びます
下のきょうのおすすめもよろしくです

きょうのおすすめ
posted by カルちゃんのママ at 18:45| ロサンゼルス ☀| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

最近色っぽい電話が有りません・・(^_-)-☆

顔が見れたら怖いよね・・電話・・爆

Posted by つき at 2010年02月26日 20:29
あははは^^
笑わせていただきました。
もしも、カルママさんが相手にしていたら、どうなっていたんでしょうね?
Posted by 鈴蘭 at 2010年02月26日 20:31
僕は携帯に間違い電話したどこぞのお母さんが食事を家で食べるかって訊いてたが間違ってること伝えると「遊んでるんじゃないの!外で食べてらっしゃい」て切られた。
もう一度かけなおしたが取り合ってくれなかった。その子食べれなかったろうな。

Posted by 阿弥陀君 at 2010年02月26日 20:49
へーほーなら
しばらく間違った先の相手のふりをして
「ハニー あは〜ん」とか言っちゃう(爆)
Posted by へーほー at 2010年02月26日 20:56
つきさんへ

顔が見られたらエロ電話ってなくなるんじゃないですかねぇ・・・
犯人バレバレだし(笑)

鈴蘭さんへ

ってか名前が出た辺りで爆笑でしょうねぇ(笑)

阿弥陀君へ

あ・・・そのお母さん・・・ひどい(笑)

へーほーさんへ

だってさ・・・いたずらだと思ったわけでさ
誰かにかけてるとは思わなかったんだよ・・・
誰誰いますか?って聞かないんだもん(笑)
Posted by カルちゃんのママ at 2010年02月27日 02:35
間違いだと気付いた瞬間、
其の方はそうとう恥ずかしくなられたのでしょうね〜。
その後、再び間違えずに済んでいるようで何よりです(笑)

私も、友達の家に電話し、お母様と間違えて
どんどん話し続けてしまったことがありますが、
慣れたところでも、取り合えずの一声で確認が必要ということでしょうねぇ。(笑)
Posted by みえ at 2010年02月27日 11:11
みえさんへ

かなり焦ってるようすだったので
それがものすごくおかしかったです(笑)
Posted by カルちゃんのママ at 2010年02月27日 13:26
昨日の間違い電話。
「お宅のグラスのことで云々」
(芝刈り屋さんかな?と思い)「私は芝刈りが趣味なので,そういったものはいりません」
「いやその…お嬢さんのグラスです」
そういえば,プケコさんのメガネを注文してあり,それが出来上がったという電話でした。
Glass(es)とGrass…日本人は弱い。というわけで,自分で勝手に「間違い電話」でした。
Posted by エディ at 2010年02月27日 14:02
エディさんへ

そっそれは・・・(爆)
Posted by カルちゃんのママ at 2010年02月27日 16:06
いや、面白いわ〜〜〜。

その方、ほんと、間違いだと
気付いた時、顔から火が出たことでしょうね・・・。
Posted by ラブっち at 2010年03月01日 14:22
ラブっちさんへ

多分・・・焦り方が尋常でなかったですからねぇ(笑)
Posted by カルちゃんのママ at 2010年03月01日 16:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。