2009年02月09日

バレンタインデーな一句

きのう日記を書かないで寝たら
ぐぐっとアクセスが減っちゃいました・・・

きのう書くというか書くとすれば
今朝方だったんですけどね・・・
というのもきのうはちょっとやることがありましてね
それで朝方まで起きていたんですわ。
で・・・きょう起きたら午後2時・・・
1日が短いですこと、短いですこと・・・

さて久々にせんりう(川柳)について書いてみます。

この間ミクシィのマイミクさんのKouraさんのところでね
バレンタインデーの川柳の話が書いてあったんですよ。
でね・・・Kouraさんにカルママは一句できましたか?
ってコメントされちゃいましてね・・・
そしたらやっぱし一句詠まないとねぇ・・・
と思っちゃったんですよ。
だってミクシィでせんりうコミュまでやってるんですから・・・

カルママが川柳をせんりうと書くのは
ちょっとこだわりがあってですね・・・
ですのでカルママの場合はせんりうなんです。
そこのところはよろしくお願いいたします。

で詠んだ一句はこれ

バレンタイン 翌日わたしの 誕生日

だってそうなんだもん・・・

カルママの誕生日は結構忘れられる誕生日なんですよ。
みんなねぇ・・・前日に血眼になってますから・・・
年食ってくるとそんなこともないんでいいんですけどね・・・
昔は忘れられたものですよ。

それにね・・・彼氏(遠い昔の)さんにですね
バレンタインデーのチョコをお渡しして
あしたあたしの誕生日ですのよ・・・
とは言えないではないですか・・・
結構つらいものがありましたね。
まあ彼氏さんは優しい人だったので
確か覚えていてくれたような気がするんですけどね。
それも遠い過去のことなんで忘れてしまいましたよ、カルママも。

ちなみにね・・・この彼氏さんに昔チョコをお渡ししたときに
弟さんが年が離れてるってことで
弟さんにもってチョコをお渡ししたんですよ。
そしたら弟さん、ご丁寧なお礼のお手紙をくれましてね。
なんだかとっても笑えました。
この弟さん・・・のちにJリーガーになりましたけど・・・
その頃確かまだ小学校の3年生くらいだったのに
一生懸命お手紙書いてくださいました。
お兄さんがお世話になってますみたいな文面で始まったのには
かなり笑ってしまいましたぞ!

まあねぇ・・・この年になるとですね
バレンタインデーなんてもんは・・・そうだったかね?的に
感じてしまうのでございますけどね・・・

そうそうでは次の日記でこの彼氏さんではなく
カルママが撃沈してしまった
チョコ話でも書いてみましょうかねぇ(笑)

きょうの一句

忘れるな 翌日わたしの 誕生日

なのでございまする(爆)

携帯からはこちらで http://ameblo.jp/karumama/

写真は http://www.flickr.com/photos/karumama/
動画は http://jp.youtube.com/Karumama7

↓覚えてるよ〜という方はポチッと押してくださいな
ranking.png

ブログ右下のバナーのお店にもぜひお立ち寄りください
お立ち寄りいただけるとカルちゃんのママは泣いて喜びます
下のきょうのおすすめもよろしくです

きょうのおすすめ
posted by カルちゃんのママ at 10:06| ロサンゼルス ☀| Comment(26) | せんりう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

さっか〜せんりう

W杯も終わりましたが
一句修行でさっか〜せんりうを詠んでみました。
最近の選手だけでなく古い方でも詠んでみました。
知らない選手がいるかもしれません、ご了承ください。


<日本>

木村和 ラベルが違うと 言いました
(ジョークだったんですけどね)

川淵氏 ポロリ発言 さあ大変
(オシム監督ポロリ事件)

ジェフ千葉は 横取りされて ああ惜しい
(オシム監督横取りされちゃいましたね)


<ブラジル>

歯が出てる それはあなただ ジョルジーニョ
(笑うととってもかわいいです)

ロナウドは 太ってきたけど 健在だ

ロベカルは ロベルト・カルロスと いうんです

ブラジルは 名前は本名で ありません
(全員ではないですが)

ビスマルク ゴールの後には 祈ります


<アルゼンチン>

代表の 監督やるのか マラドーナ
(立候補してるらしいですが)

太っても あなたは有名 マラドーナ

薬物で 逮捕されても マラドーナ


<コロンビア>

コロンビア 試合に負けると 殺される
(そんな事件がありました)

バルデラマ 普通に蹴っても インサイド
(超ガニマタな選手です)


<イタリア>

バッジオが PKはずして 崩れ落ち
(こんなことがありました・・・まさかの・・・)

デル・ピエロ 頭剃っても いい男

カンナバロ 小さいけども タフガイだ


<フランス>

怒ったぞ 暴言許せぬ ジダンかな
(まさかの頭突きでした)

ヘンリーと 書いてもアンリと 読むんです
(フランス語だから)

マケレレと 名前は負けても 強いです

ドメニクは 役所のおっさん みたいです


<オランダ>

フリットは ドレッドヘアーで レゲエ風
(昔ね)


<ドイツ>

結婚は ベッケンバウワー 3度目だ
(奥さんきれいな方ですよね)


<イギリス>

ベッカムは 超お屋敷に 住んでます
(ベッキンガム宮殿?)

オーウェンを 応援したいの いいですか?

リネカーは フェアプレーを 貫いた
(とっても紳士です)


<スペイン>

ラウールは 年を取ったら 濃くなった
(若い時はさわやかだったんですけど)


<ポルトガル>

フィーゴさん 濃いという意味 あなたです
(渋くて濃い〜方)


きょうはこんなところまで詠んでみました。
なんだか綾小路きみまろ風ですみません。
長々お付き合いいただき誠にありがとうございました。
posted by カルちゃんのママ at 16:55| ロサンゼルス ☀| Comment(2) | せんりう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。